声優オーディションへの応募の仕方

声優を目指す人が避けては通れない壁、それが声優オーディションです。声優オーディションは大きく分けて3つ存在します。まず声優養成所に入所する為のオーディションです。声優養成所では発声方法や声優にとって重要な身体作り、演技などを学ぶ事が出来ます。2つ目は事務所やプロダクションに所属する為のオーディションです。声優は一般的に事務所やプロダクションを通して仕事を得ます。その為、プロダクションに所属する事がプロ声優としての第一歩となります。そして3つ目は役を獲得する為のオーディションです。声優として仕事をするには役を獲得する為のオーディションに合格しなければいけません。オーディションは制作会社や声優プロダクションが行い、役柄別に声優を募集します。そのオーディションに合格してようやく役を獲得する事が出来ます。

声優養成所への応募方法について

声優養成所とは、声優事務所が声優を育てる為に設けており、声優事務所が直接経営しています。声優養成所に入所するには多くの場合、書類審査、面接、そして実技審査があります。書類審査では一般的な企業に提出するような履歴書が必要になります。履歴書には自身の学歴や職歴などの経歴と、志望動機、自己PRを記入します。写真の印象や字の丁寧さなど細かい所まで審査の対象となりますので、十分に注意を払って作成する必要があります。そして書類審査を通過すると、次に面接と実技審査です。提出した書類をもとに面接が行われ、言葉遣いや受け答えを的確に出来るかなどを審査されます。実技審査では実際に台本を渡され、台詞を読んでいきます。このオーディションに合格する事で晴れて声優養成所に入所することが出来ます。

声優オーディション一般公募の応募方法

声優養成所やプロダクションへ所属せずに、直接声優オーディションへ応募することも可能です。年に数回程度行われる大規模な声優オーディションだとインターネットや新聞、声優雑誌などの様々な媒体を通して募集がかけられます。この声優オーディションに見事合格、1位を獲得すると声優としての「役」を獲得出来るだけはなく、事務所への所属や声優養成所の学費免除など、様々な恩恵を受ける事が出来ます。実際に一般オーディションから役を掴み、人気となった声優も存在しています。大規模なオーディションでなくとも、インターネットにはアテレコ声優の募集やキャラクター声優、ガヤ声優など「初心者歓迎」の募集案件も多々存在しています。また一般公募の場合、ボイスサンプルの提出を必須としている場合も多いので、自身の声をクリアに録音出来るレコーダーなども必要になってきます。