声優オーディション当日までの準備

声優オーディションをクリアするというのは、簡単なことではありません。なぜなら、オーディションの競争はとても激しく、ライバルがたくさんいるからです。また、審査の基準も決して低くはないので、油断をしていると審査に落とされてしまいます。したがって、声優オーディション当日までにしっかりとした準備を行い、万全の体制で審査に臨めるようにしておきましょう。ここでは、その準備について紹介します。声優オーディション当日までに何をすればいいのか、何をもっていけばいいのか、どんな心構えが必要なのか、そうした点を詳しく取り上げます。これから声優オーディションを受ける方はぜひここをご覧になり、声優オーディションに向けて最高の準備ができるようになさってください。

オーディション当日にもって行くものを用意する

声優オーディションといっても、手ぶらで来ていいというわけではありません。ちゃんと持っていくべきものがあるので、それを当日までに用意しておきましょう。声優オーディションで必要になるものは、筆記用具、時間と場所を書いたメモ、携帯など連絡がとれるもの、そして財布です。携帯と財布は普段から持ち歩いている人も多いので心配ありませんが、筆記用具とメモについてはうっかり忘れてしまう可能性があるので、注意しておきましょう。なお、何らかのトラブルが発生して会場に遅れてしまうこともあるので、そうした事態に備えて、先方の連絡先をメモしておきましょう。そしてそのメモもオーディション当日に持って行くようにしてください。このようにしておけば、余裕をもって声優オーディションを受けることができ、また万が一のトラブルにも落ち着いて対処することができます。

印象を良くするためにやっておきたい準備

オーディション会場に持って行くものだけでなく、本人の心得についても身に着けておくようにしてください。それはどういうものかというと、例えば、オーディションに遅刻しないことです。遅刻すればやる気がないとみなされてしまい、それだけで審査に落とされてしまう可能性があります。したがって、絶対に遅刻しないことを心に誓い、その訓練も行っておきましょう。また、挨拶の練習もしておいてください。挨拶は社会人の基本ですが、その基本ができるかどうかもオーディションではチェックされます。さらに、正しい姿勢ができるように訓練しておきましょう。姿勢の良さはその人の第一印象を良くするので、オーディションにおいても有利に働きます。以上、声優オーディションの当日までの準備について紹介しました。